cubePRO

cubePROは臨床試験に関する有効性及び被験者の治療と健康状態、QOL (Quality of Life)評価データ等をいつ、どこでも 被験者から直接収集できるePRO(Electronic Patient Reported Outcome)モバイルアプリケーションです。cubeCDMSとの連動で、リアルタイムで入力された情報の伝送が可能で、全ての治療領域と臨床試験に対応できるよう便利なインタフェースと多様な入力フォームを支援します。 cubePROは多様なクエリー機能を通して入力率を上げ、収集データのエラーを減らすことができます。 なお、強力なカスタマイズ機能で変化する臨床試験環境の要求に対応できる最適のePROソリューションです。cubePROはアメリカ・日本・そして韓国で実際の臨床試験現場で使われています。

cubePRO導入時のメリット

既存の紙PROに比べてリアルタイムでデータを入力でき、 質問票の作成に多様なロジックの活用が可能であるため、収集データの正確性と信頼度を高めます。
有害事象などの被験者のイベントを発生時から入力時までの時間を最少化でき、スケジュールによるアンケートの自動生成で被験者訪問を最少化します。
入力段階からの不便な手続きを最少化し参加度を高めます。
モバイルアプリケーションを通してリアルタイムでデータを入力することで迅速なデータ検証ができ、紙PROに比べて費用対効果的かつ有意味な臨床データの収集ができます。

KEY FEATURES & BENEFITS

ユーザー中心の Mobile Data Capturing ソリューション

  • 便利なログイン機能
  • チェックボックス、ラジオボタン、Multiple Questionnaire等多様な入力フォームの支援
  • 自動生成質問票、被験者及び質問票の選択機能
  • SMS及び電子メールを利用した被験者登録及び日程遅延アラーム等のリアルタイムのアラーム機能支援

CRScube製品群との 完璧な相互運用性、 外部診断機器等との連動性

  • cubeCDMSを通してデータをリアルタイムで収集
  • 診断機器を通して収集された被験者データとの連動機能

素早くて簡単な構築、 多様なロジック

  • EDC構築システムであるcubeBUILDERを通して迅速かつ簡単な構築
  • 入力期間制限及び質問票作成周期を簡単に設定
  • Edit Checkを利用した多様なロジックの作成が可能

INTERGRATED SOLUTIONS

入力データ及び発生クエリーを
リアルタイムでEDCから確認可能

既存cubeCDMSのEDC構築システムにて
PROの構築も可能

AT-A-GLANCE

DOWNLOAD BROCHURE

cubePROについて もっと詳しい情報がご入用ですか?

氏名
メールアドレス
部署
メッセージ